使用した利用レシート保有する必要はあるのか???解答について先に申し上げると重要な理由はないというのが解答です。個人個人で所持していることによって自身が会計した証跡をとっておきたいという際には保管しておけばよいのだし、それらの履歴は必要ないということであれば残す理由はない。しかし定期的に送られる明細書との確認作業をする際においては必ずこのようなレシートが必要となります。明細をその時までは最低限キープしておかないと、どのショップでいくら決済したか?ということが確かでなくなることだけに限らず、誤植の他重複の確認がすることができなくなってしまうので気をつけなければなりません。特段クレカを決済した履歴は明細レシートを保管していないと記憶しておくことはできないはずです。理想的には明細書が送られてくるひと月ふた月くらいの期間は、しっかりレシートを保存するようにしたいものである。明細レシート破棄方法:クレジットのレシート処分方法は単純なのです。他人に不正使用されないようできるだけバラバラに破って破棄するだけで問題ないのである。簡単な機械などが自宅で使えるのであれば用心のために使うほうが良いでしょう。なんと言ってもクレカの履歴を残している明細レシートのため番号等個人情報について特定される情報がいっぱい入っています。ただの明細レシートと軽視せず、廃棄は細心の注意を払って行なったほうがよいでしょう。近頃は防犯の意味でレシートにカード番号などの情報が表記されないレシートも出ているようだが、信用しすぎは禁物であると思います。