カードをお店にて使う場合経験したことがあるかと察しますがレジの担当者が未熟なためにどの明細をお客様の方へ提示するべきか迷う時があるのではないでしょうか。スチームクリーナー

というのも、クレカを使用すると、レジ端末より3枚の明細レシートというものが出されるからでありそれらのうちどの紙をカード利用者のもとへ差し出すべきか迷うということがあります。お金が貯まる財布の色

数枚のレシートの解説:それではこの紙についてとはどういうものかということの概要は、下記の通り。

1利用者へ保管して頂く明細レシート。

2店舗控え用の使用明細。

3カード会社控え明細(サインをするレシート)。

通常であればもちろん利用者に対して渡さなければいけない使用レシートを受領するものですが、時には店舗で保管する利用明細をお客様の方へミスして渡すという場合であったり、サインされた利用明細を渡すなんていう重大なミスも見受けられます。

バイト店員に対してや、普段クレジットカードが利用されることの少ない店で会計する際カードを使用する際、こういった店員の心の乱れを体験できるだろう(笑)。

もし店舗スタッフが間違った紙を渡した場面では冷静に「間違ってますよ」と教育して上げて欲しい。

インフォメーション